アリ・カーター(Ali Carter)の動画集

1979年生まれ。イングランド出身。1996年(17歳)でプロに転向後、1999年のBenson and Hedges Championshipで優勝し、同年のYoung Player of the Yearに選出された。また、同年のGrand Prixでもベスト4へ勝ち進むなどの活躍をみせた。

World Championshipでは2005年にベスト16、2007年にはスティーブン・ヘンドリーを破りベスト8に進出し、ランキングTOP16に名を連ねることになった。

続く2008年のWorld Championshipでは、ショーン・マーフィー、ピーター・エブドンと元チャンピオンを破り勢いに乗り、自身初となる決勝進出を決めた。準決勝での激闘(17-15)による疲労のためか、続く決勝はロニー・オサリバンに8-18と大敗した。

しかし、同年はHuangshan Cupでマルコ・フーを下し優勝、Northern Ireland Trophy、Grand Prix、UK Championshipでもベスト4に進出するなどの活躍をみせ、確実にトッププレーヤーとしての道を歩み始めた。2009年にはWelsh Openでジョー・スウェイルを下して優勝し、ランキングトーナメントにおける初めての栄冠を手にした。2009年のランキングはキャリア最高の5位。

World Championship 2008 キャリア初となるマキシマムブレイクを達成
フレーム開始直後にミスショットをしてしまい、マキシマムブレイクは到底無理な状況かと思われましたが、エブドンもお付き合いで痛恨のミスでレッドをポットしきれませんでした。前日には別のゲームでロニー・オサリバンがマキシマムブレイクを達成しており、World Championshipでは史上初となる2日連続での快挙となりました。

  • 対ピーター・エブドン(Peter Ebdon)

下の動画と合わせて完結です。

Welsh Open 2009 決勝 優勝を決めたフレームと両選手のインタビュー
決勝の相手がプロ生活18年で初のトーナメント決勝進出を果たしたスウェイルということもあってか、あまり注目されていないようでしたが、非常に見応えのあるゲームだったようです。他の動画がアップされていないのが残念。

  • 対ジョー・スウェイル(Joe Swail)

Welsh Open 2009 準決勝 141ブレイク

  • 対アンソニー・ハミルトン(Anthony Hamilton)