マルコ・フー(Marco Fu)の動画集

香港出身。1978年生まれ。19歳でプロに転向したが、その年に参加したGrand Prixで下馬評を大きく覆し、強豪のロニー・オサリバン、ピーター・エブドンを下し決勝へ進んだ。2-9でスティーブン・リーに敗れたものの、この活躍でランキングはいきなり15位に躍り出た。

評論家からは、早くも『将来のチャンピオン候補』と評されることとなったが、この後の5年間のおもな活躍は2003年のWelsh Openで準決勝に進出したのみで、周囲の期待に応えることができなかった。

しかし、2003年のWorld Championshipではロニー・オサリバン、アラン・マクマナスらの強豪を破り、準々決勝まで駒を進め、復調の気配を見せた。2006年のWorld Championshipでは、シードのアラン・マクマナス、スティーブン・マグワイア、ケン・ダハティを競り落とし、準決勝で2002年の同トーナメント優勝者のピーター・エブドンに敗れた。

2007年のGrand Prixでは、初戦でジョン・ヒギンズを破った勢いをそのまま保ち、決勝でロニー・オサリバンに勝ち、念願のランキングトーナメント初優勝を飾った。2008年のUK Championshipは決勝でショーン・マーフィーに敗れたものの、歴代で24人目となる生涯獲得賞金100万ポンドを達成した。

マキシマムブレイクは2000年のRegal Scottish Mastersで記録している。キャリア通算のセンチュリーは133回。2009年のランキングは8位。

Premier League Snooker 2009

  • 対 ロニー・オサリバン(Ronnie O'sullivan)

下の動画へと続きます