マシュー・スティーヴンス(Matthew Stevens)の動画集

1977年生まれ。ウェールズ出身。異名は『ウェルッシュ・ドラゴン』。UK Championship(2003年)をはじめ、Scottish Masters(1999年)、Masters(2000年)、Northern Ireland Trophy(2005年)、Pot Black Trophy(2005年)で優勝している。

World Championshipsでは、2000、2005年の準優勝がある。2000年はマーク・ウイリアムズを相手に終始リードし、最終日を迎えて4フレーム差をつけていたものの、痛恨の逆転負け(16-18)となった。最終日に4フレーム差をひっくり返されたのは史上二人目という、不名誉な記録を作ってしまった。

2005年のWorld Championshipsもショーン・マーフィーを相手に最終日を迎えて、再び4フレーム差のリード。本人に予感があったかは定かではないが、またしても(!)逆転負け。史上三人目の記録も、自分の手で塗り替えることになってしまった。ランキングトーナメントの決勝に7回進出して6回負けているメンタル面での弱さが課題と指摘されている。

プレースタイルから長時間のビッグトーナメント向きと早くからいわれていたが、父、友人、マネージャーの死、そして親友でありライバルであったポール・ハンターの早すぎる死なども重なって、才能を十二分に発揮しないまま今日を迎えている。

2007年には、8年ぶりに世界ランキングベスト16から陥落、2009年には12年ぶりにWorld Championshipsへの出場を逃した。2009年のランキングは26位。

Welsh Open 133ブレイク

  • 対ショーン・マーフィー(Shaun Murphy)

World Championship 2005 準決勝 マキシマムブレイクへの挑戦

  • 対イアン・マクロック(Ian McCulloch)

1本では収録し切れてないので、下の動画と合わせて完結です。マキシマムブレイクは達成できるのでしょうか? この準決勝を制したスティーブンスですが、決勝で逆転負けを喫しました。