ピーター・エブドン(Peter Ebdon)の動画集

イングランド出身。1991年、21歳でプロに転向。翌年のWorld Championshipで、スティーブ・デービスを破り、準々決勝まで進出した。この好成績の結果、同年のWPBSA Young Player of the Year awardを受賞することとなった。

その後もコンスタントに勝ち星を重ね、1996、2002年に自身のキャリア最高となるランキングNo.3にまで登りつめている。

World Championshipでは、1996年に決勝で敗れていたが、2002年の決勝では、スティーブン・ヘンドリーを18-17で破り、悲願の優勝を果たした。2006年にも決勝まで勝ち進んだが、グレイアム・ドットに敗れている。しかし、同年のUK Championshipでは、スティーブン・ヘンドリーを下して優勝している。

2008年のWorld Championshipでは、2フレーム連続でマキシマムブレイク達成のチャンスを掴むも、いずれもイージーミスで失敗。しかも、その次のフレームで対戦相手のアリ・カーターにキャリア初のマキシマムブレイクを達成されるというオチまでついた(泣)。

2009年はWorld Championshipの初戦で敗れたのをはじめ、シーズンを通じて好成績を残せなかった。しかし、China Openで優勝したことが大きく、なんとかTOP16の地位をキープすることができた(14位)。

スヌーカーに適した体型とスタミナ強化のため、毎日1マイル(1.6km)の水泳と、徹底した食事管理を自らに課している。

Masters 2010 93ブレイク

  • 対マルコ・フー(Marco Fu)